エッセンバイオサイエンスについて

あらゆる生細胞研究と研究チームを強力にサポートするソリューションを提供いたします

エッセンバイオサイエンスの全自動ハイスループット生細胞解析システムIncuCyteは、あらゆる生細胞実験の作業効率化に貢献いたします


弊社は、1990年代の初めに米国ミシガン州のアナーバーで設立されました。リアルタイムな生細胞イメージングとデータ解析のための装置・器具、ソフトウェア、試薬、消耗品などの開発および製造に特化した企業です。弊社は、長い年月にわたってイノベーションに尽力してきました。なかでも、すでに広く認知されているFLIPRとIonWorksの2つの実験装置は、創薬業界におけるGタンパク質共役型受容体やイオンチャネルを標的とするスクリーニング法に革命をもたらしました。

2006年、弊社は3つ目の画期的なプラットフォームテクノロジーとなるIncuCyte®システムをローンチしました。この全自動定量生細胞イメージング解析プラットフォームは、標準的なインキュベータの中で、画像を絶え間なく自動的に収集・解析することで、細胞の挙動を経時的に(数時間から数週間にわたって)可視化・定量化することを可能にします。本システムを使用すれば、数日間、数週間にわたって、生細胞から、タイムラプスによる完全に動態的な測定値が得られますので、活動的な生物学的プロセスをリアルタイムに捉えることができます。経時的な生細胞イメージングと定量データ解析の機能を備えたIncuCyte®システムにより、さまざまな生細胞アッセイを、自動で、より速く簡単に行うことができます。

弊社の生細胞イメージング解析ツールは、学術・産業の両分野において、世界中の研究室で使用されています。IncuCyteによる生細胞のイメージングと解析を用いた文献はこちらからご覧ください。細胞の増殖や生存性といった一般的なプロセスの検討から、T細胞の細胞傷害性、ケモタキシス、遊走・浸潤、ファゴサイトーシスなど、固有の機能についての活動の測定に至るまで、弊社の研究開発担当者と製品スペシャリストが、あなたの研究ニーズに合ったコンサルティングサポートをご提供いたします。より多くの情報を提供してくれる細胞アッセイというソリューションを通して、ライフサイエンス研究の進歩に貢献することが、弊社のミッションです。

「科学の進歩に不可欠なのは、まず新たな技術であり、次いで新たな発見、そして新たなアイデアであろう」

シドニー・ブレナー(ノーベル賞受賞者)


年表はこちら

過去20年間に及ぶ弊社の歴史とイノベーションを是非ともご覧ください。

年表はこちら

募集要項を見る

ライフサイエンスの最先端を行く弊社の、優秀な野心溢れるチームの一員になりませんか?

募集要項を見る

お客様の声

弊社を成功へと導いているのは、情熱と優れた技術の提供です。弊社のお客様からのフィードバックはこちらからご覧頂けます。

お客様の声

No file selected
0%
Stay up-to-date with what's happening at Essen BioScience

© 2019 Essen BioScience

Privacy Policy