INCUCYTE生細胞解析

がん研究のためのアッセイ

リアルタイム生細胞解析でがんの決め手となる特徴を探索

がんの決め手となる特徴*は絶えず変化しています。腫瘍生物学の全体像も常に進化し続けています。この進化は新たな薬理学的標的や治療法を提供しているだけでなく、多くのがんの挙動をこれまでとは異なる観点から見直すことにも役立っています。この進歩は大部分が技術革新によるものであり、この10年間で生細胞アッセイ分野は、従来の2D技術と高度3D細胞培養モデルを組み合わせることで飛躍的な発展を遂げました。

IncuCyte®システムの生細胞解析はがん研究分野に革命をもたらしました。がん細胞の生物学を経時的に、しかも細胞にまったく影響を与えずに調べることを可能にした本システムは、以下の領域において独自の知見を見出すのに役立ちます。

ホワイトペーパー: リアルタイム生細胞解析でがんの決め手となる特徴を探索(日本語版)

ホワイトペーパーダウンロード

banner-placeholder

がん幹細胞生物学

がん細胞の成長・増殖における「競争上の優位性」を調べることができます。生細胞解析システムがいつ何が起こっているのかを明らかにします。

詳細はこちら

banner-placeholder

3D モデル

腫瘍球体モデルを用いてより生理学的に関連のある知見を引き出します。すぐに使用できる弊社のソリューションは、お客様の生産性を一気に向上させます。

詳細はこちら

banner-placeholder

がん免疫

免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用をリアルタイムに、直接、しかも自動で測定することができます。

詳細はこちら


IncuCyte®生細胞解析システム ― がん研究のセルベースアッセイ

banner-placeholder

増殖 

動態学的測定値を簡単にマイクロプレートフォーマットにて作成し、増殖表現型に関する知見を引き出します。

詳細はこちら

banner-placeholder

アポトーシス

細胞に影響を与えない専用試薬を用いて、インタクトな生細胞のアポトーシス経路異常について調べます。

banner-placeholder

細胞毒性 

お手持ちの組織培養インキュベーターで、細胞毒性アッセイをリアルタイムに自動で行うことができます。

詳細はこちら

banner-placeholder

細胞遊走・浸潤

新製品の96 well型IncuCyteスクラッチアッセイとケモタキシスアッセイを用いて、走化性勾配の存在・非存在下で遊走・浸潤を可視化し解析します。

詳細はこちら

banner-placeholder

血管新生

細胞、試薬、専用ソフトウェアを用いた完全一体型のソリューションIncuCyteが、血管形成を経時的に追跡・測定します。

詳細はこちら


がん研究用IncuCyte専用試薬

お客様のがん研究成果を最大限に高める試薬・消耗品を幅広く取り揃えております。

がん研究用IncuCyte試薬一覧

がん研究の文献と各種コンテンツ

がん研究のための文献など多くのリソースを取り揃えています。プロトコル、学術ポスター、技術文書、関連動画などをご覧いただけます。

がん研究の文献・コンテンツ一覧

ご不明な点はございませんか?

がん研究のための製品やアプリケーションに関する詳細は下記よりお気軽にお問合せください。学術担当者が詳細にお答えいたします。

日本語WEB問合せはこちら


1. Hanahan, D. and Weinberg, R.A, 2011. Hallmarks of Cancer: The Next Generation. Cell. Read more

2. Fouad, Y.A. & Aanei, C., 2017. Revisiting the hallmarks of cancer. American Journal of Cancer Research. Read more

No file selected
0%
Stay up-to-date with what's happening at Essen BioScience

© 2019 Essen BioScience

Privacy Policy