Immuno-oncology
Immuno-oncology

Immuno-Oncology

免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用を測定

がん免疫学的にいつ何が起こっているのかを明らかに

次世代のがん免疫療法薬を開発しその妥当性を検証するには、まず免疫系の機能とその異常について理解した上で、免疫系とがん細胞との相互作用について理解する必要があります。In vitroアッセイには、単純細胞の増殖アッセイ、分化アッセイ、遊走アッセイから、より複雑な共培養モデルを用いる細胞傷害性免疫細胞アッセイやファゴサイトーシスアッセイなどに至るまでありとあらゆるものがありますが、これらは治療薬の特性を明らかにする上で欠かすことができません。

現在、免疫応答調節の検討に用いられているのは一般的にエンドポイントですが、この場合用いられるのは間接的な測定で、制御された安定した環境内で解析が行われているわけではありません。長期的な生物学的推移に関する情報はほとんど得られませんし、免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用を明らかにすることもできません。

各種資料ダウンロード(日本語)

white paper

ホワイトペーパー(日本語版):最新のリアルタイム生細胞解析技術で がんの特徴を探究

今すぐ日本語版をダウンロード

Immuno-oncology video

IncuCyte®システムで免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用を測定

IncuCyte®生細胞解析システム 

で、免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用をリアルタイムに、直接、しかも自動で測定することができます。本システムは既存の研究ワークフローにシームレスに適合しています。非侵襲的に測定するため、細胞や上清を下流アッセイやその後の補足的な解析(例:フローサイトメトリー、生化学的解析)に使用することができます。

  • リアルタイム生細胞アッセイが、さまざまな現象のあらゆる過程を生物学的に解明します。
  • 直接的な「画像ベース解析」により、貴重な形態学的・空間的情報が得られ、すべての測定値を画像と動画で検証します。
  • 画像の取込みと解析を全自動で行うため、ワークフローの生産性が向上します。

がん免疫学の研究を可能にするIncuCyte®のアプリケーションとアッセイ


がん免疫に関するコンテンツ

出版物、プロトコル、動画、文献などの各種資料をご覧ください。

New eBook! がん免疫学研究における最新トレンド:免疫療法アプリケーションのための高度細胞解析(英語版)
今すぐ英語版をダウンロード

無料! がん免疫Infographic 今すぐダウンロード

がん免疫のコンテンツ詳細

がん免疫学分野の試薬・消耗品

がん免疫学研究のためのIncuCyte®生細胞解析用試薬・消耗品は、免疫細胞とがん細胞との動的な相互作用の測定を可能にします。

がん免疫学分野の試薬・消耗品一覧


ご不明な点はございませんか?

製品やアプリケーションについての詳細、デモのご相談、価格については、下記のWEBフォームよりお問合せください。

WEBお問合せフォーム

No file selected
0%
Stay up-to-date with what's happening at Essen BioScience

© 2019 Essen BioScience

Privacy Policy